このページではJavaScriptを使用しています。

瀬崎林業株式会社

周辺地図 お問い合わせ
会社概要 事業内容 営業エリア 採用情報
国産事業のご案内
――国産材への取り組みの本格化にあたり――
地球の環境保全に能動的に関与したいという企業理念のもと、建築に使われず林地で放置されている木材に新たな価値を与えたいと言う思いから、そして、需要の縮小が続く国内から旺盛な需要を有するアジアへと販路を拡げていくことを木材流通を担う企業の重要な使命と考え、アジア地区への輸出を始動させました。
まず手始めとして、 2010年10月に鹿児島県志布志港から、 同年12月には、秋田県土崎港ならびに徳島県徳島港より、台湾・高雄に向け、杉間伐材を40フィート・コンテナ 計17本をテスト輸出致しました。
2011年からは台湾向けに輸出を継続し、2013年3月までに約40,000m3/1,400FEUの実績を積み上げました。
さらに2013年4月より中国への輸出も開始し、現在に至っております。今後は、輸出対象のエリアを東南アジアにまで拡げて、より深く日本の木材の良さをアピールし、長期にわたって安定的に販売ができるよう事業の構築を進めてまいります。
弊社の事業の進め方の特徴は、丸太や製材品の仕入から、その販売までのすべてを、自社で一貫して行っていることがあげられます。
また、丸太の仕入は、1908年の創業以来、九州や四国を中心に国産材を扱っていたことから、その地盤・歴史を引き継いで行っています。
そして、問屋でありながら貿易業務も自社で行っていることも一つの特徴です。

扱い品目

丸太:スギ、ヒノキ
製材品:ヒノキ、スギ

輸出実績

2013年 58,200m3
2014年 83,000m3
2015年 47,000m3
2016年 72,000m3

COPYRIGHT(C)2005 SEZAKI RINGYO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
瀬崎林業株式会社
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2丁目15番1号
TEL:06-6212-4650(代表) FAX:06-6214-2693